議会質問内容

多摩市議会での主な発言内容を紹介していきます
一 公共施設の縮減と図書館政策の今後について
(1)日本PFI/PPP協会の報告書における図書館に関する提案内容について
①「図書館における施設・サービスのあり方」の検討において、どのように役立つ調査報告が得られたと考えているか。
②市立図書館の地域館では、唐木田図書館の業務委託、東寺方図書館の嘱託職員による運営など、いろいろな試みに取り組んでおり、今回の調査では、各図書館の現状把握をどのように行い、評価をし、調査結果に反映されているのか。
③「公共施設の再配置」の取組について、秦野市の担当者を招いて、職員向けの講演会を開いたと伺っていますが、今回の調査委託に当たり、どのような点で活かすことができたと考えているのか。
(2)昨年度予算決算特別委員会における議会の事務事業評価の取り扱いと上記の提案内容との違いについて。
(3)現在、教育委員会で検討が進んでいる内容について市長はどのように把握し、調査報告書との関係をどうしていきたいと考えるのか。


二 子育て総合センターの次年度以降の運営体制について~大学連携解消の問題点

(1)子育て総合センターに大学連携を導入した経緯とその理由について。
(2)子育て総合センターの「ひろば事業」の位置づけ、期待する役割と意義及びこの間の「大学連携」による成果及び課題について。
(3)リフレッシュ一時保育事業に期待する役割と「大学連携」による成果及び課題について。
(4)人材育成・研修・ネットワーク事業に期待する役割と「大学連携」による成果及び課題について。
(5)子育て総合センターの『総合』の意味と『総合』の機能はどのように発揮されているのか。また、「公立保育園」や「児童館」との関係について。

【通告】1306.pdf
※通告書本文はこちらです!

第1号議案 平成24年4月から平成25年3月までの間における扶養手当及び平成24年4月から平成25年1月までの間における住居手当の支給額の特例に関する条例の制定について、意見討論いたします。(賛成討論)
 第2号議案 平成25年2月及び同年3月における常勤特別職の給料の特例に関する条例に対する修正案について提案理由を申し述べます。

一般質問通告書

一 人事制度等に関わる今後の課題について
二 学校給食センターと図書館問題のその後について
一 子どもたちのソーシャルスキルの向上について
二 次年度以降の唐木田図書館の運営について
一 子どもたちの放課後について~学童民間委託化・放課後子ども教室・児童館など
二 学校給食センター調理業務の今後について
一 学校給食センターの運営計画について
二 図書館協議会の必要性について
三 児童館の存在意義と果たすべき役割について
一 議会における文書質問の活用について
二 公共建築物保全計画について
三 学校給食センターの新たな運営手法について
四 図書館政策全体の見直しについて
五 ひまわり教室の今後について

一 学校給食センターの今後について
二 第5次総合計画の策定について


一 学校給食への市民理解を広げるために
二 子宮頚がんワクチンへの助成開始にあたって